ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
すべての商品
限定特価品
無線機
HF・50MHz機
モービル機
ハンディー機
広帯域受信機(航空無線など)
安定化電源・DCDCコンバータ
無線機メーカー純正オプション
アンテナ
ルーフタワー/ベアリングなど
マイク・スピーカー
ケーブル
アンテナ基台
アンテナチューナー
SWR計、計測器
同軸ケーブル
アンプ
ポールなど
同軸切換器
その他
八重洲無線(スタンダード)
アイコム
アルインコ
ケンウッド
第一電波工業
コメット
ナテック
クリエート
ナガラ電子
サガ電子
アドニス電機
アサップ
ケテル
テスター
変換コネクター
申請書・書籍
    052-263-1618

    メールはこちら
 
 
 
   SWR計、計測器 > CMX-200 SWR計
 
 
 
前の商品 CMX-200 SWR計 次の商品
 
 
CMX-200 SWR計

拡大 ( Size : 26 kb )
 
製造元 : コメット
定価 : 16,600
価格 : 13,446円(税抜き12,450円)
ポイント : 249
数量
 
SWR計
DL-50A ダミーロード コネクターM型,第一電波
DL-50A ダミーロード コネクターM型,第一電波
SX-600 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜525MHz)送料無料!(沖縄・離島などは除く),第一電波
SX-600 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜525MHz)送料無料!(沖縄・離島などは除く),第一電波
SX-400 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:140〜525MHz ),第一電波
SX-400 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:140〜525MHz ),第一電波
SX-27P SWR・POWER計:周波数範囲:140〜150MHz/430〜450MHz ,第一電波
SX-27P SWR・POWER計:周波数範囲:140〜150MHz/430〜450MHz ,第一電波
SX-40C 140/430MHz クロスニードルSWRパワー計 ,第一電波
SX-40C 140/430MHz クロスニードルSWRパワー計 ,第一電波
SX-20C クロスニードルSWRパワー計 ,第一電波
SX-20C クロスニードルSWRパワー計 ,第一電波
SX-100 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.6〜60MHz),第一電波
SX-100 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.6〜60MHz),第一電波
SX-200(SX200) 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜200MHz ),第一電波
SX-200(SX200) 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜200MHz ),第一電波
SX-1100 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜1300MHz)送料無料!(沖縄・離島などは除く),第一電波
SX-1100 通過形SWR・POWER計(周波数範囲:1.8〜1300MHz)送料無料!(沖縄・離島などは除く),第一電波
DL50N N型コネクターダミーロード,第一電波
DL50N N型コネクターダミーロード,第一電波
中継ケーブル 5D2V低損失同軸ケーブル DV505M(0.5m),DV508M(0.8m)
中継ケーブル 5D2V低損失同軸ケーブル DV505M(0.5m),DV508M(0.8m)
 
 
 

COMET  SWR計
CMX-200

特長

■測定周波数1.8〜200MHzで、HF帯からVHF帯までの測定ができます。
■メーターは、クロス方式の採用により、進行波、反射波、およびSWR値が同時に測定できます。
■センサー部は通過式で設計されており、接続による電力損失が少なく、無線機からアンテナへの給電条件を乱すことなく測定を行う事ができます。
■メーター目盛板には、照明ランプを装備しており、夜間時の照明点灯により見易くなります。(外部電源を接続時)


●周波数範囲:1.8〜200MHz 
●電力測定範囲:0〜3KW(HF)、0〜1KW(VHF)
●電力測定レンジ:30/300/3KW 
●電力測定確度:±10%(フルスケール時)
●SWR測定範囲:1.0〜∞ 
●インピーダンス:50Ω 
●残留SWR:1.2以下
●挿入損失:0.2dB以下 
●SWR測定最小電力:約6W 
●コネクター:M型
●照明用電源:DC11〜15V 約450mA
●寸法:W120×H80(85)×D105(125)mm 
         ※カッコ内は突起含む 
●重量:約623g

重要!SWRについて
通過形SWRパワー計はトランシーバーからアンテナへ向かう
高周波電力(進行波)とアンテナからトランシーバーへ向かう
高周波電力(反射波)さらにSWRを測定することができます。
反射波の大きさはアンテナの整合状態と送信出力によって変化
しますが、反射波が大きくなると
トランシーバーが故障したり
電波障害が発生
したりすることがあります。

アンテナの整合状態を表すのがSWR
(Standing Wave Ratio=定在波比)です。
SWR:1は完全な整合で送信出力の大小に関係なく反射波は
0ワットとなります。同社のアンテナはSWR:1.5以下の性能
が保証されていますが、周囲の環境や経年変化などにより悪化する
こともありますので、通過形SWRパワー計を用意しておいてとき
どきチェックする事をお勧めします。なおトランシーバーの送信出力
を正確に測定するときはダミーロードを併用してください。


 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 

Copyright c アマチュア無線の電化パーツ All Rights Reserved.      052-263-1618
商号名 : 株式会社電化パーツ        
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3−14−43 第2アメ横ビル1階

FT-1011,FT-1021,TS-950,IC-780,TS-790